開業一周年を迎えました

この度、4月18日におかげさまで開業一周年を迎えることができました。患者さん、関係機関の皆様、地域の皆様、友人、そして家族に支えられてなんとか1年仕事を続けることができました。ここに謹んで感謝とお礼を申し上げます。

皆様ありがとうございます。

2年目はさらに、地域に根差したはり・きゅう治療の実践と普及を基に皆様方の健康に寄与することができるように、精進してまいりたいと思います。今後とも宜しくお願い致します。

IMG_0011.jpg

お熱~い お灸道場 創刊号

お熱~い お灸道場 創刊号

今月より、お灸についてのあれこれをつらつらと書き綴ってみたいと思います。

Qそもそもお灸って何?Q

「言うこときかないとお灸をすえるぞ!」「上司からきつ~いお灸すえられちゃった」→こんな会話もうとっくに死語ですね。大体お灸見たことないし、何に使うかわからない。「えっ?熱いの?」なんて人もいるくらい。

原料:ヨモギ(キク科の多年草、本州、四国、九州に広く自生)

繝ィ繝「繧ョ縺ョ闡雲convert_20140411151710


ヨモギの葉を様々な製造工程を経て精製されたものが、もぐさ(艾)となります。ヨモギの葉の裏面には白い毛が密生していますが、もぐさはこれを集めて綿のような状態にしたものです。

繧ゅ$縺補蔵_convert_20140411151547


16世紀に曲直瀬道三と言う人が書いた『鍼灸集要』という書物の中に、もぐさの簡単な作り方が紹介されています。そこにはヨモギの葉を天日で良く乾燥させ、臼に入れて挽きふるいにかけて不純物を取り除き、ふるい作業を繰り返して精製していくということです。

これを体のツボにすえて専用の線香で点火して熱さを感じさせるのがお灸治療ということになります。

点火の模様→http://tesanli-net.com/05_goshitumon_01.html#04

お熱い「ツボ」情報 第一回 足三里(あしさんり)

はり・きゅうの治療を受けたことがない方でも、このツボの名前は聞いたことがあるとという方も多いのでは。それだけ有名?な、日常臨床でもよく使うツボですね。

場所:膝下外側のくぼみから指約4本分下がったところの向う脛のあたり
雜ウ荳蛾㈹蝣エ謇€逕サ蜒柔convert_20140411151809

            

効能:良く「万能ツボ」などと呼ばれています。適用範囲が広いのでよく使われます。胃経という経絡(ツボを繋いだルートのようなもの)にあるツボですので、食欲不振、胃もたれ、消化器系の機能アップや下肢の疲れ、むくみにもよく効きます。
養生として日常、足三里にお灸をすえていると、気のめぐりもよくなり体力アップにつながっていきます。重要度:☆☆☆
プロフィール

手三里

Author:手三里
仁愛堂ブログへようこそ!
鍼灸のこと日々のこといろいろとお話いたします。
よろしくお願い致します。

最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

お名前:
メールアドレス:
件名:
ご相談内容:

カウンター
QRコード
QR