新元号「令和」出発進行!

EF58_61_竭_convert_20190501221341

新元号「令和」が今日から始まりました。

鉄道ファンでもある私は、皇室と鉄道のことを考えるとどうしても

「お召し列車」のことが思い浮かびます。

天皇皇后両陛下がご公務で日本各地に御行幸される際に
お乗りあそばされるのがこの「お召し列車」であります。

写真の編成はすでにその雄姿を観ることはかないませんが、
昭和から平成にかけてはお召し列車専用の機関車にけん引
され全国を走りました。

中でもその代表的な機関車がFE58の61号機です。
戦後の1950年代を皮きりに計175両が製造されたEF58.
鉄道が主な交通手段であった時代の花形電気機関車として特急、急行
から普通列車や荷物列車までを牽引し、幅広く活躍しました。

その中で61号機はお召し列車専用機として、御料車(天皇皇后両陛下
専用車両)を含む編成をけん引するときにいつも使用されていた
特別な機関車で、常に綺麗に磨かれていた車体が印象的です。

EF58_61縲€竭。_convert_20190501221422


外国王室の方が国賓として来日した際なども運行されてきました。

今日は、まだ製作途中のNゲージレイアウトで令和最初の「お召し列車」
を運行してみました。模型は、実物と同型の61号機です

IMG_20190501_150711_resized_20190501_033514034_convert_20190501221506.jpg

IMG_20190501_150849_resized_20190501_033512670_convert_20190501221756.jpg

1号編成と呼ばれていたもので、御料車をはじめ随員が乗る供奉車や
電源荷物車など5両が1編成となっての運用でした。↓

IMG_20190501_151604_resized_20190501_033513544_convert_20190501221609.jpg

1号御料車は、昭和35年製で当時の20系寝台特急型車両と同じ構造に
豪華な調度品を備えたものでした。↓

IMG_20190501_150943_resized_20190501_033513138_convert_20190501221700.jpg
プロフィール

手三里

Author:手三里
仁愛堂ブログへようこそ!
鍼灸のこと日々のこといろいろとお話いたします。
よろしくお願い致します。

最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

お名前:
メールアドレス:
件名:
ご相談内容:

カウンター
QRコード
QR