夏の風邪にはこの処方!霍香正気散(かっこうしょうきさん)

7月も月末になりようやく梅雨が明け、猛暑の続く毎日ですね。

この時期は、暑くてつい冷たいものを摂りすぎたり、冷房にあたり過ぎたり
生ものや少し腐敗が進んだものを食べたりで夏かぜにかかる方も多いと
思います。

そんな時に「霍香正気散」という漢方処方が良く効きます。
夏の胃腸症状(急性の胃腸炎、腹痛、下痢、発熱など)を伴う風邪症状
にはよく用いられる処方です。

縺九▲縺薙≧蜀咏悄_convert_20180729104230

霍香は、シソ科の植物バチョリの地上部を乾燥したものです

止瀉、解暑、健胃作用があります。

他によく耳にする、甘草、生姜、大棗、紫蘇葉など数種類の生薬が配合
されています。
-1038842887_convert_20190731113033.jpg

髴埼ヲ呎ュ」豌怜哨閻ケ豸イ逕サ蜒柔convert_20180729104342

私も中国で夏場食べなれないものを食べたりして風邪様の症状が出た時に
この処方を服用(中国では液体アンプルもある)すると大体一剤で
効き目があります。

日本では、この霍香正気散は、顆粒剤が主流のようです。
繧ウ繧ソ繝ュ繝シ縺九▲縺薙≧蜀咏悄_convert_20180729104412

夏場は、意外と様々な原因で身体が冷えやすい時もあります。
そんな時は食養生に注意して、例えば生姜やネギ、みょうが、紫蘇
また七味唐辛子などいわゆる「薬味」の芳香、香辛成分を使って、
身体に溜まった冷えや湿気を取り除き、まさに乱れてしまった
「気」の流れを「正す」こと、つまり方剤名にもあるように
「正気」することを心がけたいものです。


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

手三里

Author:手三里
仁愛堂ブログへようこそ!
鍼灸のこと日々のこといろいろとお話いたします。
よろしくお願い致します。

最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

お名前:
メールアドレス:
件名:
ご相談内容:

カウンター
QRコード
QR