中国寝台列車の旅「西安~北京西T42列車乗車記」後篇

IMG_20190809_194004_resized_20190901_022636312_convert_20190908110825.jpg

前回に続いて中国寝台列車ん旅ですが、中国は国土が広いので
列車の移動も比較的長距離、長時間になります。
そこで登場するのがこの給湯器、車内でカップ面やお茶等の給湯に
使われます。各車両一台設置設置されていて、長旅には大変便利です。

IMG_20190809_211453_resized_20190901_022634813_convert_20190908111129.jpg

さて、朝食は暖かいものが食べたかったので食堂車に行ってみました。
マントウ、お粥、茹で卵、炒めものと冷菜2品で15元(約270円ほど)
朝の車窓を見ながらの朝食を済ませると、1時間ほどで終着駅、北京です。

IMG_20190810_075058_resized_20190901_022635802_convert_20190908111201.jpg

終着駅に近づいてくると、列車員(車掌さん)が乗車券引換証
を回収に来ます。これと引き換えに乗車券を返してもらい、
下車駅改札口で乗車券を見せます。

IMG_20190810_085236_resized_20190901_022635395_convert_20190908111233.jpg

このシステムの利点は、深夜や早朝に下車するなどの乗客が
乗り過さないようにできる点です。
でも、それを全て把握する列車員も大変ですね。

IMG_20190810_085323_resized_20190901_022635000_convert_20190908111328.jpg

高速鉄道網が急速に整備されてきている中国ですが、まだまだ
長距離夜行列車も健在です。ゆったりと列車の旅を楽しめます。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

手三里

Author:手三里
仁愛堂ブログへようこそ!
鍼灸のこと日々のこといろいろとお話いたします。
よろしくお願い致します。

最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

お名前:
メールアドレス:
件名:
ご相談内容:

カウンター
QRコード
QR