お熱~い お灸道場 第二回

お熱~い お灸道場 第二回 

皆様こんにちは。子供の日には柏餅、そうそう、蓬餅が春の香りを楽しませてくれます。子供の健やかな成長をにもヨモギの薬効が一役買っているようです。

ゴールデンウイークも終わって少し疲労もたまっている方も多いのではないでしょうか?
そういう時こそお灸で、リラックス、養生に努めたいものです。

Q:もぐさの作り方をもう少し…..。

前回はもぐさがヨモギの葉から精製されて出来あがったものだということを見てきましたが、もう少し詳しく製造過程を見ていきたいと思います。

日本の各地に比較的広範囲に分布しているヨモギ、初夏のころに摘み取り3~4日日光にさらし、その後陰干しします。次に乾燥室で火力乾燥(80℃~100℃)して含水率を1~2%まで下げます。カラカラで手で揉んで砕ける状態です。さらに専用の石臼を使って荒砕き、粉砕していきます。高級なもぐさを作るには粉砕を3段階位に分けて、徐々に細かくしていきます。

繧ゅ$縺輔€€蜩∬ウェ豈碑シダconvert_20140508174453

写真の左側が精製の粗いもぐさです。多少不純物などがありまだヨモギの青さが残っています。
右は精製された高級もぐさです。淡い白黄色で軽く手触りが良く、ほのかな香りがあります。
使い分けについては、また臨床編のところでご紹介したいと思います。

最終的な精製段階では特殊な篩装置を使い微細な不純物を取り除き、良質なもぐさが完成します。

主な産地:新潟県、滋賀県など

お熱~い「ツボ」情報 第二回 合谷

やはり鍼灸治療の現場でもよく使われる「ツボ」の一つです。

場所:手の甲の親指と人差し指の交差するへこみあたり 押すと痛かったりします

蜷郁ーキ_convert_20140505110340


効能:経絡の流れから頭~顔のライン上の症状によく効きます。例えば頭痛・めまい・耳鳴り・
   風邪の初期症状・鼻炎・歯痛・顔面の緊張、痙攣などなど、頭~顔の血液の流れを整え緊張
   を緩和するため、美容のお灸にも良く使います。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

手三里

Author:手三里
仁愛堂ブログへようこそ!
鍼灸のこと日々のこといろいろとお話いたします。
よろしくお願い致します。

最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

お名前:
メールアドレス:
件名:
ご相談内容:

カウンター
QRコード
QR