お熱~いお灸道場第四回 直接灸

お彼岸も過ぎて、だいぶ涼しくなってきました。これから空気も澄んでよい季節になりますね。

今回は、お灸の中でも基本のお灸、これぞお灸の代名詞、直接灸をご紹介します。
その名の通り、肌に直接もぐさをのせて点火専用のお線香で火をつける、いわゆる昔ながらのお灸です。

逶エ謗・轣ク竭。_convert_20140808180315


もぐさの大きさは、米粒大~半米粒大の大きさです。もぐさの塊から手でひねり出してこの大きさにします。

逶エ謗・轣ク竭「_convert_20140808175851

もぐさが燃え尽きる瞬間に、「チックッ」とした感覚が局所に一瞬はしります。ずっと熱いわけではありません。
これを何壮かすえていくうちに、だんだんと局所から温まった感じがしてきて気持ちよくなります。

まれに、小さな水泡が出来て低温やけどを起こすこともあります。その場合極々小さな痕が残る場合もあります。

旧来より行われてきたお灸の代表的な方法で、様々な症状に適応します。

           お熱~いツボ情報 三陰交(さんいんこう)

臨床でもよく使われる代表的なツボです。特に婦人科系の疾患、症状には多用されています。
足の三本の経絡が交わっていることからこの名前があります。

位置、見つけ方:内くるぶしの高い所から手の指四本分のところで、骨の際の少しくぼんでいるようなところ。
    上から垂直に指で押すと圧痛があるような所です。

三陰交位置


効能:婦人科系疾患全般、足の冷え、むくみ、美容、~脳血管障害後遺症など広範囲に使われます。
    
当院では、自宅でのセルフ治療の一環として三陰交の施灸(せんねん灸など)をお教えしています。



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

手三里

Author:手三里
仁愛堂ブログへようこそ!
鍼灸のこと日々のこといろいろとお話いたします。
よろしくお願い致します。

最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

お名前:
メールアドレス:
件名:
ご相談内容:

カウンター
QRコード
QR