スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お熱~い お灸道場 第六回 灸頭鍼

冬至を過ぎて寒さも本格的になってきましたが、一陽来復、日はわずかながら徐々に長くなっていきます。
寒い中にも陽気を感じてゆくことが肝心ですね。

今回は、灸頭鍼(きゅうとうしん)について。はりの頭にお灸がついたものです。

はりを刺した時の柄の部分にもぐさを付けて点火します。もぐさの大きさは大体母指大くらいのものが多いようです。

002_convert_20141224224111.jpg

皮膚面と間接的な輻射熱によりじんわりとほかほか温まり、気持ちの良いお灸です。

全身のある程度筋肉の層がある部位なら施術が可能で、はりと灸の両方の作用で症状を治してゆきます。

ツボ道場

     外関(がいかん)穴

     部位:手の甲の関節面より指の幅三本分の中央で腕の2本の骨の間。

外関


     作用:頚肩の凝り、痛み、腰痛(外側部から側腹部)、目、耳、頭部の症状
         ストレスによる胸苦しさ、胃腸障害など。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

手三里

Author:手三里
仁愛堂ブログへようこそ!
鍼灸のこと日々のこといろいろとお話いたします。
よろしくお願い致します。

最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

お名前:
メールアドレス:
件名:
ご相談内容:

カウンター
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。