スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大寒たまご

今日は暦で「大寒」ですね。

世の中には、「大寒たまご」というものがあるそうです。

大寒の日に生まれた卵を食べると一年健康に過ごせるということです。昔は自然の中で飼われていた鶏は寒さのため
産卵数が減ってきて、減った分栄養が豊富になった卵をこの時期に食べると良いということで、「寒たまご」として珍重
されてきたということ。

さて、21日の初大師を前に先日、西新井大師にお護摩札をいただきに参りました。

IMG_0825_convert_20150120085456.jpg

日曜日とあってなかなかの人出で、参道もいつもながらの賑わいです。

IMG_0827_convert_20150120085628.jpg

寒い日が続きますがこれから少しづつ日の光の暖かさを感じていけると良いです。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

手三里

Author:手三里
仁愛堂ブログへようこそ!
鍼灸のこと日々のこといろいろとお話いたします。
よろしくお願い致します。

最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

お名前:
メールアドレス:
件名:
ご相談内容:

カウンター
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。