元気

外の気温も高くなってきて、桜の開花も間近なようです。

3月から往診に行くようになった患者さん。90代後半で最近足腰の衰えが進み寝たきりになっているおばあちゃんですが、

いたって元気で、良くしゃべります。よほどの話好きとみえて、治療中ほとんどしゃべりっぱなし。

ですから、治療時間が短く感じてしますほどです。「口は良く動きますね!」と冗談を言うと、「昔からおしゃべりだから」と。昔話や住んでいる地域のことが主で、私も知らない、地域の昔話に新鮮な発見があったりして、治療を終えると
なんだか、こちらの方も「元気」をもらったような感じで、身が軽くなっているのに気付きます。

私が帰る時はいつも握手(暖かく大きな手をしてらっしゃる)をして「来てくれてありがとうございます。先生、車でしょ、気をつけて帰ってね!」と声をかけていただきます。

どんな状況でも明るく前向きな方だから、他者にもその「元気」が伝わってくるということですね。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

手三里

Author:手三里
仁愛堂ブログへようこそ!
鍼灸のこと日々のこといろいろとお話いたします。
よろしくお願い致します。

最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

お名前:
メールアドレス:
件名:
ご相談内容:

カウンター
QRコード
QR